読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の原稿

書いた仕事などについて

書斎づくり:BILLY本棚を3つ設置(1)

生活改善
まずは部屋の片付け。
荷物は別室に移動しました。
いろいろ物をどけると予想を超えてホコリがたまってますね。
これを掃除するのも模様替えの楽しみのひとつです。
 写真 2016-02-19 9 47 21
左下に見えているのはルーター類。

さて、IKEAで本棚(BILLY)を3つ買ってきました。1つ6,999円。
以前はもっと安かったのですが、円安の影響?でかなり値上がりしてしまいました。
だからといって前もって買いだめするようなものでもないし、こんなものは欲しい時が買い時。

大きすぎて自家用車には乗らないので、配達してもらいました。
買った翌週に到着。
とりあえず全て梱包を解いて壁にならべます。
写真 2016-02-19 10 01 00

購入時、IKEAのサービスカウンターでドリルを借りておきました。
無料で2週間貸し出してくれます。
写真 2016-02-19 11 04 03

IKEAのドリルはパワー別にいくつか種類があるんですけど、たぶんこれは高出力のやつ。
かなり楽ちんです。

まず1つめが完成。
壁に沿わせて立たせます。
写真 2016-02-19 10 56 32

1つの重さが30キロほどあり、ヒイヒイ言いながら担ぎ上げました。
日頃の運動不足を痛感。
 
2つめが完成。
写真 2016-02-19 11 25 50

私はホコリアレルギー体質なので、組み立てと同時に木くずが少しでも出たら掃除機で吸い取りながら作業してます。
使っているのはマキタのコードレス掃除機。
コードの取り回しがないから、マジで便利。

さて3つめは本棚の背面で少し作業をします。
というのも、今回は本棚をL字に設置したいためで、見ての通りルーター類が非常に邪魔です。
そこでルーターなどのコードを通す穴を開けてしまいます。
あらかじめコンセントのサイズを測っておいて、BILLYの背板にアタリをつけておく。
写真 2016-02-19 11 56 34
しかしここで問題が。私はノコギリのたぐいを持っていません。
買ってもいいんですけど、今後使う予定はおそらくない。
そこでIKEAのドリルを使ってなんとかすることにしました。
アタリに沿って、ドリルで穴を開けていきます。
 写真 2016-02-19 11 57 26
さらに穴を開ける。
写真 2016-02-19 12 01 22
まだまだ開ける。
写真 2016-02-19 12 17 27
 そのうち、ボコッと中身が落ちて穴が空きました。
けして綺麗じゃないですけど、まあこんなもんでいいでしょう。
 
壁に沿って立たせます。こういう感じでコンセントがコンニチワします。
写真 2016-02-19 12 23 59
IKEAの家具は安いので、こういう冒険が気軽にできるのがいいところ。
 
全体としてはこう。
写真 2016-02-19 12 24 06
壁に沿ってL字型になりました。
 
電話やルーターをつなぎます。
写真 2016-02-19 12 41 11